ダイエットしないとダイエットしないとと思いつつ、「おかしのまちおか」というお菓子屋さんに足が向いてしまいます。
兄に頼まれた「唐辛子の種」ってお菓子だけにすればいいのに、余計な自分が食べる物迄買ってしまいます。無駄遣いとダイエットの敵に思い切り負けている状況です。
昼ごはんや朝ごはんの量を減らすよりも、夜の量を減らす事が大切なのですが、夜が1番ご飯に力入れやすく、結果量が増えたりしてしまいます。
ちょっとした事で筋肉を付けて、熱量を増やし、ダイエットっていう事も取り組もう取り組もうと思っていますが、ちょっとしたことってすぐに忘れるのです。立っている時はつま先立ちとか、いつでもお腹に力を入れておくとかです。こんな事で痩せられるとは思っていないです。これはきっと他に本筋があってオマケとしてやるのにはいいのだと思います。これだけで本当に痩せるなら誰もダイエットに苦労していないと私は思います。自分で痩せられないから、ライザップとか管理してくれる人がいるジムが流行するのだと考えます。ダイエットの成功、失敗ぐらい自分の管理の中で行える様になるべきだと私は思っています。ダイエットの責任はジムではなくて自分でとるべきです。だから私はジムには行かないです。自力で痩せた事によって自信にもなりますし、人がいないと痩せられないならリバウンドをするのが目にみえています。自分の管理は自分でするそれはダイエットも体調管理も一緒だと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です